スポーツ演出プロダクション ONELOVEPROJECT

  • mailicon

works WORKS

実績

music MUSIC

  • GAME SOUND
    (試合中/オフェンス)
  • GAME SOUND
    (試合中/ディフェンス)
  • GAMESOUND
    (試合中/効果音)
  • GAME SOUND
    (試合中/効果音)

movie MOVIE

other OTHER

DIRECTION DIRECTION

スポーツイベント
(バスケットボール)

  • トヨタ自動車アルバルク東京 (2015-2016)
  • トヨタ自動車アルバルク東京 (2014-2015)
  • 千葉ジェッツ (2013-2014)
  • 千葉ジェッツ (2012-2013)
  • 千葉ジェッツ (2011-2012)
  • bjリーグオールスターハーフタイム (2011-2012)
  • 埼玉ブロンコス (2011-2012)
  • 埼玉ブロンコス (2010-2011)
  • JBLオールスターハーフタイム (2009-2010)
  • 埼玉ブロンコス (2009-2010)

スポーツイベント (フットサル)

  • 府中アスレティックFC (2009-2016)
  • SAWA and Friends New year’s Night (2014)

PLANNING PLANNING

  • トヨタ自動車アルバルク東京
  • 大阪エヴェッサ
  • 千葉ジェッツ
  • 京都ハンナリーズ
  • ライジング福岡
  • 高松ファイブアローズ
  • 埼玉ブロンコス
  • 府中アスレティックFC

CASTING CASTING

  • 安室 奈美恵 「WHAT A FEELING 80’s 」 MV
  • BIG BANG 「Global Warning Tour」
  • BIG BANG 「ALIVE TOUR」
  • D-LITE (BIG BANG) 「D'scover Tour」
  • V.I (BIG BANG) LIVE
  • 2NE1 「1st Global Tour 2012 NEW EVOLUTION」
  • K-1 WORLD MAX 世界一決定トーナメント
  • KONAMI 「コナミネットDX573.JP」
  • DOCOMO 「MUSIC PORTER X」
  • FM局 J-WAVE 「MORNING INSIGHT」

SPORTS PRODUCTION SPORTS PRODUCTION

ゲーム展開に合わせて臨機応変に対応

スポーツの試合の盛り上がりは、試合展開に大きく左右されます。
その時々の瞬間に選手が放つ熱量、ファンの興奮度を読み取り、合致した楽曲、照明・映像といった+αの要素をリアルタイムに提供することで、これまでにないエキサイティングな空間を生み出します。

  • スポーツプロダクションイメージ画像1
  • スポーツプロダクションイメージ画像2
  • スポーツプロダクションイメージ画像3
  • スポーツプロダクションイメージ画像4

オープニングセレモニー、ハーフタイムショー、各種セレモニーの導入

スポーツの試合にショーケースやセレモニーは欠かせないコンテンツです。
新たなエンタテインメントを付随させ、非日常的な空間を演出。
ホームゲームに付加価値をつけることで、既存ファンの満足度を高め、新規ファン層への来場動機に効果を発揮します。

  • スポーツプロダクションイメージ画像5
  • スポーツプロダクションイメージ画像6
  • スポーツプロダクションイメージ画像7
  • スポーツプロダクションイメージ画像8

これまでに開発した演出手法

2009年
・ボールアウト時、BGMからそのままオフェンスコールへ移行(音源をミックス)させ、流れを止めずに進行する
・試合開始に合わせて、チームコンセプトに合わせた音響効果を取り入れ、試合開始への気持ちを高める
2010年
・試合展開(応援コール・得点含む)に合わせ、照明装置を点灯させる
・試合中に試合状況(応援コール・得点含む)に合わせ、レゲエホーン等の音響効果を取り入れる
・ボールアウト時、BGMから、そのままオフェンスコールへ移行(音源をミックス)させ、流れを止めずに進行する
・ダンスパフォーマンス演目にチームパートナー(スポンサー)紹介を盛り込む演出を実施
2011年
・映像、照明、音響効果・ダンスパフォーマンスをチームコンセプトに合わせる
・ライブカメラで来場者を場内ビジョンに投影し、ファン参加型応援企画を実施
・DJタイムを設け、会場の空気感、熱量にあわせたBGMを流す
・マッチデープログラムを演出(企画など)に活用する
・オフェンス・ディフェンス時に使用する楽曲数にバリエーションをもたせる
・前所属選手が来場した際には特別な演出を加え、ファン心理を刺激する
2012年
・会場の空気感を損なわないように、戦況に合わせたタイムアウト演目を行う
・販促アナウンスを録音アナウンスに変更し、興行感を増幅させる
2013年
・試合中実況(アリーナMC)に加え、会場用解説を取り入れる。
・フランチャイズエリアを同じとする他競技のトップチームを集結し、コラボレーションする。
2014年
・照明装置をバルーン内に仕込み、試合展開に合わせて点灯させる
2016年
・レーザービームを用いた演出を導入

バスケ

トヨタ自動車アルバルク東京 2014~2016年
  • 「澁谷忠臣」氏によるバスケットボール
    作品展示・ライブペインティング実施
  • 「SONPUB」プロデユースによる
    オリジナルゲームサウンド制作
  • BMXライダー「佐々木 元」選手
    パフォーマンス
  • 「吉本興業」企画と連動した興行進行
  • 「AKB48・Team8」企画と連動した興行進行
  • #12「渡邊拓馬」選手引退セレモニー
  • 府中アスレティックF.Cとのコラボ企画
    「スポーツタウン府中を日本一に!」
千葉ジェッツ 2011~2014年
  • チームの立ち上げ、演出指針を構築
    ファン参加型「フリフリタイム」企画
  • チームパートナー向け
    「Heat up Dance Contest」企画制作
  • シンガー「LEO」千葉ジェッツ
    オフィシャルソング「JUMP UP」企画
  • 同じ活動拠点であるプロスポーツチームのマスコットキャラクター&チアダンサーを招集、ハーフタイムショーを制作
埼玉ブロンコス(2009~2012年)
  • bjリーグ・ベストパフォーマンス賞 受賞
    オリジナル商品開発・販売
    BBOYバトルイベント「BRONCOS CUP」開催

フットサル

府中アスレティックFC 2009年~
  • 「府中コール」企画
  • トヨタ自動車アルバルク東京とのコラボ企画
    「スポーツタウン府中を日本一に!」
  • オフィシャルチアダンスチーム「AthleFantasistA」運営
  • オフィシャルチアダンスアカデミー運営